モテる、口説く 口説き方

女の子とメールやLINEする極意|距離をグッと近づけるそんなテクニックを教えます!

女の子と仲良くなるためには必須事項!

狙ってる女の子と仲良くなるために、いったいどんなメールやLINEしたら好意を持ってもらえるのか?

女の子との仲をどんどん親密にしていくためには、これはとても重要なポイントとなってきます。どうにか連絡先を聞いて連絡をとるようになったは良いけど、その後いつのまにか女の子から連絡が来なくなってしまい、自分の何がいけなかったのかわからないまま、気が付いたら自然消滅ってなんて経験をしている人も少なくないでしょう。

現代の連絡手段は、電話よりもメールやLINEのやりとりがほとんどです。なので、連絡が途絶えてしまったり、実際に会ってデートが出来ないような人は、そこで何か失敗している可能性があります。

内容や送り方ひとつで、あなたが女の子との仲を深められるかどうかが決まってくる。そういっても言い過ぎではない世の中なのです。メールとLINEの極意をマスターすれば、狙ってる女の子を彼女に出来る確率は高くなりますし、その時間もグッと早くなります。

あと少しのところで失敗している人、知らず知らずに好感度を落として失敗しているのに気がついていない人、そんな人たちは上手にメールやLINEが送れ、女の子との距離を詰めるのが上手い人とは大きな差がついてしまっているでしょう。

メールとLINEは、メッセージを打って送るだけの簡単なことのように思いますが、ちょっとしたコツで心の駆け引きが起こる、奥の深いものでもあるんです。「どう奥が深いのか?」は、これからお伝えするメールとLINEの極意を参考に実践してみればわかると思います。

内容は、「え?! そんなこと?」というような簡単なことばかりです。簡単なのに効果があるからオススメなのです。今までどう頑張ってもなかなか女の子と仲良くなれない、全然遊ぶところまでいかない、彼女になってもらえるところまで口説けない、女の子とエッチ出来るような関係になれない、そう思っていた人は、メールとLINEの送り方や内容におかしいところがあったのかもしれません。

それに気が付けたのなら、そこを直すだけで良いのです。あなたが女の子の関係を深める手助けが出来れば幸いです。

 

女の子の連絡先を教えてもらったら?!

少しでも早く狙ってる女の子と仲良くなりたいと誰もが思います。でも、焦らずにきちんと段階を踏むのが大事です。

そして、女の子とまだ知り合ったばかりか、以前からの知り合いかによってメールとLINEのやり方も違ってきますので、そこから考えてメールやLINEのやり方は変えてください。

合コンや友だちの紹介などで初対面だった場合に、メールやLINEなどの連絡先を運良く聞けたとします。さぁ、あなたはその連絡先をどの用に活用していますか?

すぐに連絡していますか? もしかして、緊張して送れず、女の子の方から連絡がくるの待っていませんか? 残念ながら、最初から、よほどあなたを気に入ったとか、好みの男性だったとかではない限り、初対面の女の子からメールやLINEがくるなんてめったにありません。

女の子の方からは、どんなに待ってもメールとLINEはこないと思った方が良いです。なので、タイミングを逃さず、出来るだけ早くメールやLINEを送った方が良いのです。なぜかというと、会ってすぐでないと、あなたの印象も薄れていってしまうからです。

自分のことをしっかり覚えてもらって忘れられないためにも、まず最初のメールとLINEはすぐに送るべきなのです!

例えば、合コンや飲み会などの後ならば、解散してすぐか遅くても翌日にはメールとLINEを送りましょう。内容は、「お疲れ様、すごく楽しかった!」とアピールするぐらいに留めるのが大事です。女の子が気軽に返信できるレベルの内容が最適です。

いきなりまた会いたいと誘うような内容では、あなた自身が軽いと思われたり、下心を持っていると思われ、好感度を下げますので気をつけて下さい。知り合ったばかりの男性に対して女の子は、かなりの警戒心をたいていは持っているものですから、いきなりデートに誘うようなことをしても逆効果になるのです。

解散した後に送るのであれば、「もう夜遅いから、帰り道は気をつけてね!」と女の子を気配るような言葉を一言添えると、ポイントアップにもなりますので、そんな部分にも気を配ると良いでしょう。

とにかく、あなたの印象を少しでも残すため、できる限り早めにメールとLINEを送り、内容は返信してもらえるようなライトな感じを心掛けてください。

 

女の子の反応と内容

先程、すぐに誘うような内容を送らないように注意しました。ではいつになったら誘って良いのでしょうか?

焦る気持ちは痛いほどわかりますが、まだ次の連絡でも誘いをかけてはダメです。最初のうちは気持ちも高ぶっているので、早く早くとい焦ってしまうのですが、まだまだ我慢の時なのです。でも、メールとLINEを送る頻度は、できるなら毎日が良いです。

内容は、自分の日々の報告のようなもので良いと思います。「○○○って本が面白かった」「気になっている映画は○○○」「コンビニで美味しいプリンを見つけた」など、他愛のないことで良いのです。

とにかく女の子と連絡を取ることが大切で、ちゃんと返信をもらえるようであれば、そうしたやりとりの中で女の子の趣味嗜好もわかってくるかと思います。

女の子はたいてい甘いものには弱いですから、「わー! 食べてみよう!」などと、スイーツ系の話であれば話題が広がる可能性もあります。でも、スイーツの話に食い付きが良かったとしても、いつも似た内容では飽きられてしまいますから、うまく話題を探して飽きられないように気を付けてください。

女の子の反応がイマイチでも、基本はあなたからメールとLINEを送ることが大事です。女の子からの返信がなかったり、返信が簡単な場合でも、あまり気にせずしっかりと連絡をとってください。

最初のうちは、そう簡単に女の子の反応が良くなったり、女の子から先にメールやLINEが来るようになんてならないと思った方が良いです。最初はとにかく接点を持ち続けることが大切なのです。

女の子の反応がイマイチでも、もし女の子から返信がきたら、あなたはすぐに返信をしてください。それが仲良くなる近道になります。マメなところをアピールすると良いのです。せっかく返信したのに次の返信が遅いと好感度は残念ながら上がりません。やはり女の子はマメな人、つまり、チヤホウしてくれる人を好みますので、早めの返信を心がけて下さい。

それから、メールとLINEの終わり方にも注意しましょう。楽しくなってしまい相手の都合も考えずついついやりとりをしてしまうと印象が悪くなりますので、時間を考え、相手の都合もわきまえるのが重要です。

接点を持ち続けるため、あなたから毎日連絡を取る、返信があればすぐに反応する。でも、女の子の邪魔になったり、うざがられたりしないように、簡単な感じの内容を中心にして、やり取りする時間の長さも考慮するのです。

また、メールとLINEのやりとりを、あなたと女の子どちらのメッセージで終わらせるかも大切で、女の子のメッセージで終わらせるより、あなたからのメールやLINEで終わらせるのがベストだとと思います。これも印象の問題ですね。

 

写メを上手に使って距離を詰めろ!

さて、ある程度女の子とのメールとLINEのやりとりが上手く出来るようになってきたら、女の子の方からも先にメールとLINEがくることがあります。この段階まで進めれば、少なからずあなたとのやりとりを楽しんでいる可能性もありますし、印象は悪くなく、むしろあなたのことを気にかけていることになります。もちろん、業務連絡的な内容ではダメですが・・・。

女の子から連絡をもらえるようになれば、かなり仲良くなれる一歩手前まできています。この段階に入っても、メールとLINEの内容は日々の話が中心で良いのですが、少し変化をつけていきます。それは、スマホで撮ったスイーツやランチ、面白かったものなどの写メをコメントもつけて送るのです。

すでにやってしまっていると、なんの極意でもなくなってしまいますが、写メを上手に使い、そのコメントも魅力的なものになっていると、女の子の方からは一気に距離を詰めてくれます。なので、この段階まではあえて写メは使わず、相手からもメールやLINEをもらえるようになったら、写メで一気に距離を詰めにいきましょう。

ただし、自撮りはダメです。ラブラブカップル同士でない限り、あなたの自撮りを送っても引かれてしまうかもしれません。写メを送ることが逆効果にならないないように、被写体には気をつけてください。

もし、女の子も同じように写メを送ってくれるようになったら、それはかなり大きな進歩です。それこそ自撮りまでしてくるようであれば、もうゴールは目の前なので、ガッツポーズしても良いかもしれません。

この段階では写メを上手に使って、女の子との距離を一気に詰めて下さい。

 

変化を付けて、あなたの存在を強烈にアピール!

女の子からのメールとLINE、写メの使用頻度などがあがってきていれば、もうかなり仲良くなっている証です。でも絶対に返信をすぐ返すことだけには気を抜かないで下さい。

それを踏まえつつ、ひとつ駆け引きをします。これまであなたから毎日ずっと欠かさずメールやLINEを送っていますが、あえて送らない日を作ってみて下さい。女の子にとって、あなたとのメールやLINEが習慣になり、知らず知らずに楽しんでいたとしたら、きっと心配になり焦ると思います。

そして、再び連絡をするのですが、その時は必ず連絡できなかった理由と謝罪を丁寧にして下さい。「仕事が猛烈に忙しくて、すぐに返せなくて本当にごめん。」といった風にです。

女の子から返信がくれば、女の子が安心してホッとしているのがわかるはずです。そして何より、あなたの存在が必要であることが確認できますし、連絡が途絶え心配することで、女の子は無意識にあなたのことを考えている時間が長くなっていたので、あなたの存在を今まで以上に意識することになります。

なので、連絡を取らない日を作り、その後、女の子とのやり取りが今まで通り続けられそうであれば、いよいよデートに誘うタイミングが来たことになります。そうで、思い切って食事や遊びに行くなど、女の子をデートに誘ってみて下さい。

ここまでの道のりは少し遠回りして長かったかもしれませんが、お互いのことが色々わかり、仲も深まっているので、好感を持った状態でスムーズに会えるはずです。女の子の警戒心もとっくになくなっていることでしょう。

警戒心がないということは、会ってからの全ての出来事を早回しで進めることができます。遊びに行くようになって、恋人関係になる、手をつなぐ、キスをする、一夜を共にする。これらを達成するまでに、警戒心のある相手とない相手では、必要となる時間が全く違います。

例えば、恋人関係になるのに1ヶ月、その後、キスするまでにさらに1ヶ月、エッチをするまでにそれからさらに1ヶ月と、十分なやり取りをせずに、デートを重ねて女の子とエッチをするまでに3ヶ月掛かったとしましょう。

それがもし、メールやLINEでのやり取りを1ヶ月程度続けて、しっかり警戒心を取り払ってしまっていれば、最短で1ヶ月も掛からずエッチ出来ると思います。つまり、合計で2ヶ月も掛からずエッチ出来るのです。

もちろん、女の子のタイプにもよりますので、一概には言えませんが、一般的な女の子であれば、やはり警戒心を持って慰安すので、その防御反応を取り払ってからデートすると、全てのことが上手くいきやすいのです。

なので、多少遠回りをしていると思っても、焦らずメールやLINEのやり取りをしてください。

 

女の子とメールやLINEする極意まとめ

メールやLINEでやり取りするよりも、すぐに会って女の子を楽しませて、積極的に口説いた方が早いケースもありますが、ここで説明したように、急がば回れの方が良い場合も多いです。これは、女の子とどう知り合ったかでも違いますし、単純に遊び相手として女の子を口説きたいのか、真剣な交際をしたいのかでも変わってくるのですが、メールやLINEでのやり取りを覚えておいて損はしません。

会社などで毎日顔を合わせている女の子の連絡先を知ったり、目的が遊び友達やセフレのような関係を求めているのなら、直接くどい他方が良いかもしれません。

ですが、合コン等で知り合って連絡先を手に入れたり、後々真剣な交際を求めているのなら、メールやLINEでじっくり時間を掛けて警戒心をとってしまった方が上手くいくと思います。

接点が少ない女の子を口説いたり、真面目にお付き合いをしたければ、じっくりやりましょうということです。と言うのも、メールやLINEで女の子と仲良くする極意の一番のポイントは、接触回数にあるからです。

接触回数が多いと、人間は不思議と情をかけるようになります。まさに人情です。この情は、異性であれば恋心に変わりますので、それを上手く使うのです。

女の子があなたのことを最初はあまり意識していなくても、一言でも良いので毎日連絡をとれば、あなたの存在を女の子は無視できなくなります。その後、あなたとのやり取りが当たり前になれば、それが途切れたときに不安感に駆られます。無意識にです。その不安感が実はあなたの存在を強く意識するキッカケになるのです。そして再び連絡が来てホッと安心することで、あなたとの距離を女の子は無意識に詰めてくれるのです。

これ、毎日会って話をすることでも出来ますが、会ってしまうと逆にテクニックが必要になります。また、会社や学校が同じでないと、そもそも毎日会うのが難しいケースもあるでしょう。なので、メールやLINEの方がことを進めやすいのです。

最後に、当たり前ですが、あなたを自信付けるために一つだけお伝えしておくことがあります。それは、女の子は意味もなく連絡先を教えないということです。つまり、女の子から直接連絡先を教わったのであれば、少なくてもあなたのことが嫌いではないということです。なので、メールやLINEのやり取りで嫌われるようなことをしなければ、きっと上手くいくのです。

接触(連絡)を多くする。下心を隠す。焦らない。自然と女の子にチヤホヤしてあげる(マメな行動)。これらを意識し、嫌われるやり取りをしなければ大丈夫です。自信を持って女の子とのやり取りで、仲良くなっていくのを楽しんでみて下さい。

 

補足「書き方とスタンプ」

こちらは補足、おまけになります。

メールとLINEの書き方ですが、ちゃんと改行と段落分けもしましょう。読みづらいメールとLINEって見るのが面倒になってしまうからです。あと、できれば絵文字や顔文字、スタンプなども使っていきましょう。

男性だと苦手な人もいるかもしれませんが、あまりに簡素に見えてしまうとつまらないです。無駄に多用するのは良くないのですが、多くても女の子と同じような頻度であるのなら大丈夫です。また、女の子と同じ絵文字や顔文字、スタンプなどを使うのも、楽しくやりとりをするコツになります。常識的な部分でもありますが、覚えておいてください。

 

-モテる、口説く, 口説き方

Copyright© ナイトチャンネル , 2018 All Rights Reserved.