モテる、口説く 口説き方

デリヘル嬢と外で会ったり、セックスしたり、セフレにする方法を極秘で公開!

デリヘル嬢の女の子とプライベートで遊んだりセフレにする方法

セクシー女優と呼ばれる、アダルトビデオに出演しているAV女優さんたちが、最近はものすごく美人だったり、かわいかったりしますが、デリヘルの女の子達もすごい美人やかわいい子が増えました。一昔前はエッチな仕事をしている女性は、みんな顔がイマイチで、たまにスタイルの良い子に当たればラッキーって感じだったのですが、現在は顔もスタイルも優秀なデリヘル嬢の女の子がいるので、本当に良い時代になりました。

彼女だったら友達に自慢したいと思うくらい、本当にかわいいデリヘル嬢や美人でスタイルの良いデリヘル嬢が増えたので、そんなデリヘル嬢の女の子とエッチなことをしていると、ただただ幸せな気分になってしまいます。

自分が風俗遊びを覚えたのは社会人になってからです。学生時代はそれなりに女の子と知り合う機会もあったし、ナンパに行くような時間もありましたが、社会人になってからは仕事が忙しく、女の子を口説いている暇がなくなってしまったんですよね。それでも、エッチなことはしたいから、時間をかけずに抜くことが出来る風俗に通いだしたんです。

風俗はヘルスなどの店舗型のところに良く足を運んでいました。ご褒美の時にはソープにも行きましたが、お金が掛かるので、稼ぎがないと毎月のようにソープに通うのは難しいですよね。なので、抜きたくなると格安のヘルスで抜いてもらい、たまにご褒美で、これまた格安のソープに足を運ぶ感じですね。

格安だと女の子の質はちょっと微妙になってしまうのですが、時間もお金もあまりなかったし、女の子の柔らかい胸をもみながら抜いてもらえるのですから、それだけでも十分満足できるレベルだったのです。

そんな忙しくもお金があまりなく、格安の風俗で、まぁまぁの女の子と遊んで満足していたのですが、月に1回程度会って飲んでいる高校時代の友達がいました。その友達、頭は良かったのですが、は特別顔が良いわけではないのに、たまに結構かわいい女の子を一緒に連れてくることがあったんです。それも、一度や二度ではなく、毎回別な女の子を・・・。

そもそも、自分と同じく仕事が忙しいと言っていたのに、良くコロコロと彼女を変えられるなと思い、どこであんなにかわいい女の子と出会うのかと聞いてみたら、なんと全員デリヘル嬢だと言うんです。

「ウソつくなよ。風俗の女の子を口説いて、プライベートで会うなんて無理に決まってるだろ?!」と言うと、「もっと頭使えよ。そんな固定概念を持っているから、デリヘルの女の子と仲良くなれないんだよ!」と笑顔で返されてしまいました。

デリヘル嬢のかわいい女の子と仲良くなれる。しかも、プライベートでも遊べる。友人は彼女にしてはいませんでしたが、その気になれば彼女にも出来る。これって、すごいことですよね? なので、友達に頼み込んで、どうやってデリヘル嬢の子と仲良くなっているのかを教えてもらいました。

その友達、顔は普通ですが、頭が良いので勤め先の給料も自分よりは良いです。なので、風俗に使うお金に少し余裕があるようですが、とにかく女好きで「いろいろな女の子と毎日のようにエッチしたい!」から、さすがにエッチしたくなるたびにデリヘル嬢を呼ぶのは金銭的に無理。しかも、デリヘルだと最後まで出来ないし。

そこで、デリヘルで次から次へと女の子と知り合い、仲良くなってセフレのような関係を築く方法を考え出し、実践しているようなのです。プライベートでエッチをするなら、お金もそこまで掛かりませんからね。

友達が言うには、デリヘル嬢であれば、会ってすぐに顔や正確はもちろん、裸のスタイルまでチェックできます。これが湯人為とっては重要みたいです。本気の彼女探しだと、デリヘル嬢から選ぶのは、ちょっと考えてしまうようですが、エッチ友達探しであればデリヘル嬢でも風俗嬢でも関係ありません。

普通の女の子と知り合って仲良くなり、時間を掛けて口説いてやっとエッチ。でも、脱いだら胸が小さすぎた。乳輪が好みじゃなかった。ぽっちゃりおなかが出ていた。なんてことになると、それまでの時間もお金も無駄になってしまいます。そもそも、普通の女の子とセフレのような関係を築くのは難しいものです。

その点、デリヘルの女の子なら、短時間で顔や体を全部チェックできるのです。話もしますからある程度正確も把握できます。まぁ、エッチ目的なので、そこまで正確は重要ではないみたいですけどね。

そんな訳で、友達はたくさんの女の子とエッチしてきたみたいで、女の子をものにするまでのエスコートの仕方とか、エッチで女の子を喜ばせる方法なんかは、すでに体が勝手に覚えているように思えました。つまり、話を聞いただけで、いろんなデリヘル嬢の女の子と、プライベートでパンパンして楽しんでいる証拠を実際に見せ付けられた感じがしたのです。

頭の良いやつが女の子とエッチするために、本気で頭を使い考えて、それを 実践しながら修正した方法はさすがに違うと感心しました。

それでは、デリヘル嬢の女の子とどうやって仲良くなり、プライベートでも遊べるような友達関係に持ち込めたのか、さらにはセフレの様な関係を築くにはどうしたら良いのかを説明していくので、時間があれば最後まで読んでみて下さい。尚、一部ホテルでは実践が難しい部分も出てきます。自宅にデリヘル嬢を呼ぶなら良いけど、ホテルに呼ぶと難しい方法もあるのです。

なので、自宅にデリヘル嬢を呼ぶのが難しかったり、実践が難しそうな部分は、読み飛ばしてもらっても構わないのですが、他に応用することが出来る方法もあると思います。なにも、ここに書いてある通りに実践しないで、あなたが実践できるようにアレンジしても良いのです。なので、時間があれば全部読んでみることをオススメします。

自分も友達に、「そんな事できないよ!」って言ったら、「サル真似しないで、少しはアレンジしろよ!(笑)」と言われましたので、あなたもそのつもりで実践して下さい。重要なのはやり方ではなく女の子に対する考え方ですので、それさえ間違えなければアレンジしても大丈夫だということです!

それは、デリヘル嬢の女の子と仲良くなり、セフレにまでしてしまう方法を解説します。

 

デリヘル嬢への好印象は清潔感から!

デリヘル嬢の女の子と仲良くなるための、確信部分をいきなりお伝えします。

それは、デリヘル嬢の女の子が相手でも、普通の女の子に接する時と同じように接するということです。

これって考えれば当たり前のことですが、実にこのことが出来てない人が多いようです。デリヘル嬢の女の子が愚痴を言っているのを聞いてると、デリヘル嬢を女の子どころか、人間ではなく性処理の道具のように接する人がいるようで、聞いていて可愛そうになります。

デリヘル嬢の女の子と会ったら、あなたがその女の子が好きで好きでたまらないと思って接してください。あこがれていた女性とやっと二人で会えた、そんなイメージで接しましょう。

あなたが恋焦がれていた、大好きな女の子が家に来るとなったら、家中を掃除しますよね。髪の毛1本落ちていない様に、隅々まで頑張って掃除しますよね。二人きりなのだから、キスしたり、エッチなことも出来るかもしれないと、バスルームも完璧に掃除しますよね。トイレなら掃除だけではなく消臭対策まで完璧にしますよね。

デリヘル嬢の女の子を自宅に呼ぶ時には、これくらいは当たり前でやって下さい。お金を出してデリヘルで呼ぶ女の子だから、少しくらい汚れていたり、散らかっていても良いなんて考えてをしてはいけません。普通の女の子として扱うのです。お金を払ってエッチな事をしてもらうのだから、部屋は汚くても良いなんて考えは完全に忘れてください。

女の子は不潔な男が嫌います。ものすごく嫌いなのです。自宅に呼ばれて部屋が散らかっていたり汚かったら、あなたのことを不潔な人間だと思います。これから汚く散らかった部屋で、不潔な男性とエッチなことをすると考えたら、少しでも早く簡単に仕事を終わらせようと思うのが普通です。出来れば長居したくないのです。不潔な男性とは一緒に居たくないし、触れても欲しくないのが本音なのです。

なので、自宅に呼ぶのなら、部屋をキレイにしておくのは最低限のルールになるのです。そして、ホテルに呼ぶときも同じです。ホテルに入ってから、あちこち散らかすようなことは絶対にしないでください。自分の荷物は端の方にまとめて置いておき、テーブルの上などは散らかさずに生理整頓しておきます。

脱いだ服をベットに投げ捨てておいたり、飲み食いしたものをテーブル上に放置していてはダメです。ホテルですから掃除をする必要はありませんが、女の子が気分良く入ってこられるように、キチンと生理整頓してください。

自宅やホテルの室内が不潔に見えないように、綺麗に清潔にしておくだけで、女の子の印象はかなり良くなります。あなたがいる環境が汚く散らかっていると、あなたもそんな人間だと思われてしまうからです。

また、これも当たり前ですが、あなた自身も清潔感を保っていてください。ボサボサの髪、無精ひげ、目ヤニ、歯磨きしていない、服装が汚らしいなどは、言うまでもなく相手に不潔な印象を与えます。デリヘル嬢を呼ぶ呼ばないに関わらず、最低限の清潔感は日頃から意識して保つようにして下さい。

そして、あなた自身の清潔感で重要になるのが爪です。爪は必ず短く切っておくのですが、爪やすりでカドを落とし滑らかにしておいてください。女性は男性の指先を見ることが多いのですが、デリヘル嬢は仕事柄、特に指先を良く見ています。

と言うのも、自分のあそこに男性の指を入れられるわけですから、男の指と爪は必ずチェックしたくなるのです。伸びた爪や汚い指を入れられてしまうと、ケガをしたり病気になる可能性があり、もしそんなことになると仕事に支障が出てしまうのですから警戒しているのです。爪の手入れだけではなく、手荒れやささくれ、爪の間の黒い汚れなど、指先をケアして、しっかり清潔感を出しておいてください。

ここまでは、下準備と言えるものです。普通に好きな女の子と接すると思えば当たり前のことです。難しいことはないと思いますし、日頃からやっておいて損はしないことですので、これ機会に身の回りをきれいに保ったり、自分自身が清潔でいるようなクセを付けておきましょう。

以下、実際にどうやって会話したり、接すれば良いのかを、ドンドン掘り下げて説明していきます。

 

女の子の存在を認めてあげよう!

たくさんのデリヘル嬢の女の子と仲良くなり、いろいろな話をしてみてわかったことがあります。それは辛い過去の経験があったり、本人にとって大きな悩みを抱えている女の子が多いということです。

デリヘル嬢などエッチな風俗系の仕事は、どんなにエッチな性格の女性であっても本来やりたくはない仕事のはずです。それなのに、デリヘルで働いているということは、それなりの事情を抱えているということになります。

将来やりたいことがあり、その夢を叶えるためにお金を稼ぎたくてやってるという女の子もいます。そんな目標を持ってポジティブに生きている女の子であっても、なにか社会からはみ出して生きている、世間では認められない仕事をしている、そんな後ろめたい気持ちを持っているので、現状の自分自身に自信を持っていません。

仕事でもアルバイトでも、デリヘルで働いているなんて、普通の友達には絶対に言えないですからね。後ろめたい仕事をしているという気持ちを持っていることから、デリヘル嬢はどんなに美人でも、かわいくても、スタイルが良くても、自分に自信を持っていない女の子が圧倒的に多いのです。

そんな自分に自信がなく、世間からの疎外感を感じ生きている女の子がデリヘル嬢なのです。なので、無意識のうちに自分を認めて欲しいという願望を持っています。自分自身の存在を、他の人に認めて欲しいのです。

人間は他の人に自分の存在を認めてもらうことで喜びを感じ、生きていることを実感します。恋愛もお互いに相手を認め合うことで成り立つものです。好きというのは相手を認めるということと同じことですからね。

なので、デリヘルで働いている女の子には、普通の女の子と接するとき以上に、その存在を認めてあげることを意識して接するようにしてあげてください。

 

デリヘル嬢を、褒めてほめて褒めまくれ!

それでは、具体的にデリヘル嬢と対面したところから、シュミレーションしてみましょう。参考になるように、会話の例も載せていきますが、相手の女の子に合わせて、そこは臨機応変に変えてください。

まず、デリヘル嬢が家やホテルに来てくれました。そこで出迎えるのですが、出迎えるときには絶対に偉そうにしてないください。満面の笑みで優しく迎え入れるようにします。

知らない人の家に行ったり、知らない人と二人きりで会うというのは、仕事であっても緊張して心細くなります。何度も仕事で経験しているデリヘル嬢の女の子でも、やはり初対面の時は緊張するそうです。なので、最初からデリヘル嬢の緊張を和らげるように、満面の笑みで優しく声をかけて迎え入れましょう。

満面の笑みで「来てくれて、本当にありがとう!」そう伝えてください。このウェルカムな迎え入れ方をするだけで、お互いの緊張も解けて和むので、その後の展開がだいぶ楽になります。偉そうに「俺は客だぞ!」みたいに迎え入れるのとは大違いなのです。

そして次の段階として、来てくれた女の子をあからさまでも構わないので、徹底的に褒めるようにしましょう。

「○○ちゃんみたいな可愛い子が来るって想像もしていなかったから、なんかすごい緊張してきちゃったよ。」などと、女の子を褒める発言を、何度も会話の中に織り交ぜていくのです。相手がお世辞だと思っていても大丈夫です。日本人で褒め上手な人はいないので、褒めるだけでも女の子は悪い気がしないのです。

なので、自然に褒めることが出来るのがベストですが、万が一女の子にあからさまだと思われても、褒めるだけであなたの見方が違ってきます。あなたが褒めることに慣れていなかったり、女の子を目の前にして緊張してると、なかなか上手く褒められなかったりしますが、そんな時は次のように言ってみてください。

「○○ちゃんて、ほんと~~にかわいいよね。普通に街中とかナンパされたりするでしょ? 男に生まれたからには、○○ちゃんみたいなハイレベルな女の子を一度で良いから抱いてみたいって思うもん!」

ここでのポイントは、「ほんと~~に」と、少しためを作って言っていることです。これが本心で言ってるように聞こえるのです。本当にかわいい女の子は、日頃から褒められなれていたりもしますが、何度も徹底的に褒められるという経験はあまりないので、ものすごく気分が良くなるのです。

褒めることを中心とした会話で、女の子となごんできても、まだまだ手を抜かずに褒めていきましょう。

「○○ちゃんて、話してても性格がすごく良いよね。仕事で良い人ぶるのは簡単だけど、それって結構わかっちゃうでしょ。○○ちゃんは仕事で良い人ぶっているのではなく、本当に性格が良いんだって、ちゃんとわかるもん。見た目も良くて、性格が良いから今まで告白された人数とかって凄そうだよね?!」

と、今まで以上におおげさな感じで褒めていくもの良いです。デリヘル嬢と仲良くなる方法を教えてくれた友達は、イタリア人に負けないくらい歯の浮くようなセリフを連発して言っているそうです。

デリヘル嬢の女の子は、「どうせあちこちで同じような事を言ってるんだろうなぁ~。」なんて思いつつも、やっぱり悪い気は絶対にしていないのです。褒められて嫌な気分になる女の子なんて滅多にいないのです。

人を褒めることに慣れていないと、ちょっと難しい部分もあるかもしれませんが、日頃から男女問わず人の良いところを探してあげるクセをつけておくと、褒めることが上手くなるので意識して練習してみて下さい。

 

人間の本能も利用するから効果がある!

心理学なんて大げさなものではありませんが、人間の心理には、自分に好意を持ってくれてる人には知らずに興味がわいたり、気が付くと好感を持ってしまっているという傾向があります。

あなたにもこんな経験があるのではないでしょうか?

特別なんとも思っていなかった女の子なのに、自分のことが好きなのだと友達から聞かされたときから、その女の子のことがやたら時になりだし、ついつい告白されるのが待ち遠しくなってしまう。

学生時代の部活やサークル、または職場で、やたらと自分を頼りにして慕ってくれる後輩には、男女問わず好感を持ってしまい、ついついかわいがってしまっている。

意識して生活していないと気が付かないのですが、上記したように人間は他の人に認めてもらいたいという本能を持っています。なぜ本能なのかと言うと、他の人に自分の存在を知ってもらわないと、自分の子孫を残すことが出来ないからです。

人間社会では誰にも存在を知られず生きていくことの方が、ある意味不可能に近いのですが、動物社会に置き換えれば普通に起こりえることです。広いジャングルのどこに仲間がいるのかわからなかったり、自分の存在を知ってもらえない限り、同じ種族の動物と知り合って子孫を残すことは出来ません。

なので、子孫を残すというのは本能であり、それにつながる自分の存在を知ってもらいたい、認めてもらいたいというのは、種を保存する本能として人間にも組み込まれているのです。

人間はこの本能を意識してませんが、異性に存在を知ってもらい認められることで交際をします。そして種を残そうとする本能のままにエッチをするのです。

デリヘルの女の子のことを褒め続けることで、女の子は気分良く過ごしているだけではなく、あなたがデリヘル嬢に好意を持っているのではないかと思い始めます。そして、存在を知ってもらい認めてもらっているという実感が沸くのです。

疎外感や後ろめたさを感じて生きているデリヘル嬢。そんなデリヘル嬢の女の子のハートに、このことが強烈に突き刺さり、あなたに対しての好感度がグンと上がるのは時間の問題なのです。

 

恋人気分の演出で一気に距離を縮める!

いろいろと説明しているので、この段階まで到達するのに、凄く時間が掛かっていそうですが、実際の時間では本当にわずかな時間です。状況としては、デリヘル嬢の女の子を迎え入れて、褒めまくっている感じですので、最短なら1分程度の話かもしれません。1分と言うのは大げさですが、普通なら数分程度の時間経過でしょう。

時間ももったいないし、すぐにプレイへ移行したい気持ちもわかりますが、焦らず迎え入れたら褒めることを中心とした会話を、多少時間をとっても絶対にしてください。そして、その会話が落ち着いた頃に、自然な感じでプレイへ移行します。

お店やオプションによって違いますが、とりあえず、セオリーどおりにお風呂に入りましょう。そして、このお風呂タイムでも、女の子のことは徹底的に褒めていきます。

「○○ちゃんて、スタイル良いね。見てるだけでドキドキして、興奮してきちゃった。」とか、「○○ちゃんって色白で肌綺麗なんだね。もしかしてエステとか通ってる? それとも自分で何か特別なことしてるの?」など、服を脱いだ女の子を褒めてあげましょう。

お風呂に入っているときも、積極的に褒めて良いですが、エロに積極的になるのは待ってください。グッと我慢して恋人気分を演出していきます。

「○○ちゃんの胸は大きくて柔らかそうだね。ちょっとだけツンツンしても良い?」と、少しだけ子供のような雰囲気でお願いすると場が和みますし、そんな発言がいきなりエッチな状況を作らないので、恋人気分でエッチな雰囲気作りの土台が出来てきます。とにかく焦らず、恋人気分を演出することを意識してください。

仕事熱心な女の子や、さっさと一発抜いてラクしたいと思っている女の子だと、お風呂の段階で積極的に攻めてきたりしますが、そこはちょっと待ったを掛けて、「裸で抱きあうの好きだから、少しギュ~ッて抱き合っても良い?」などと言って、本格的なプレイには移行しないでください。

ちなみに、この段階で積極的にエロプレイをしようとするデリヘル嬢の多くは、すでにあなたに行為を抱きだしている可能性があります。行為のレベルは様々ですが、少なくても気になりだして嫌ってはいないはずです。なので、サービスしたくてエロプレイに移行しようと思っているのです。ただ、仕事を淡々と終わらせようと考えている女の子もいるので、見分けなければいけないのですが、それは女の子の雰囲気でわかるでしょう。

いずれにしても、まだまだエロプレイに行くには少し早い段階です。グッと我慢して恋人同士のような雰囲気を演出しつつ、忘れずにしっかり褒め続けて下さい。

お風呂を出てベッドに移動するのですが、この時には恋人つなぎで手をつないで、ベットまで移動するようにしましょう。大した距離ではないでしょうが、ラブラブな雰囲気を演出し続けることは大切です。もちろん、移動の最中に焦ってキスしたり、胸をもんだりしてはいけません。(恋人つなぎは、お互いの指と指と全て交差させるようなつなぎ方です。)

ベッドについたら我慢の限界とばかりに襲い掛かりたいでしょうが、もう少し我慢してください。胸をもんだり、アソコをいじりだしたり、フェラを強要したりしないで、恋人のように接します。女の子のことを褒めながら、キスをしたり抱き合ったり、「これからエッチな事しますよ。」と言う雰囲気を少しずつ作っていきます。キスもいきなりディープではなく、フレンチキスから入ってくださいね。

お互いになんとなく恋人同士のようなムードになってきたら、自然とお待ちかねのエッチなプレイになるのですが、ここでも終始女の子への気遣いは忘れないでください。エッチなことをしているときも、ビジネスライクは感じでプレイするのは絶対に避けて、デリヘル嬢を恋人だと思い込んでプレイしてください。

胸をもむのが好きだからといって、力任せにもんだり、乱暴に手マンするなど絶対にダメです。「○○ちゃん、痛くない? 嫌だったら言ってね。」と、女の子を優しく扱いながら、気遣う言葉もかけてあげましょう。女の子を触っているときは、あなたの欲望を満たすより、女の子に気持ち良くなってもらうことを優先して触ってください。

また、女の子にしてもらっている時も、「めちゃくちゃ気持ち良いよ。○○ちゃんかわいいから、すぐにイッちゃいそうだよ。」と、ここでも褒めてあげてください。

デリヘル嬢を呼ぶと時間内に何回も抜きたいと考えていたり、さっさと抜きたいと思って、知らず知らずに女の子を性処理の道具や召使のように扱う男性がほとんどです。とにかく女の子に触りたい。舐めたい。抜いて気持ち良くして欲しい。そんな余裕のない考えから、女の子の気持ちをないがしろにし、デリヘル嬢を女の子として扱っていないのです。

こんな余裕もなく、お金を払っているのだから当たり前だろうと体だけを求めてくる男性が圧倒的に多い中、恋人同士のような和やかな雰囲気で、常に自分のことを褒めてくれるお客さんをデリヘル嬢はどのように思うでしょうか?

絶対に嫌な気はしないですよね。普通なら好感を持ってくれるはずです。波長が合えば、いきなりあなたに惚れてしまう可能性すらあります。

なので、デリヘル嬢を落とそうと思ったら、「時間内に3回抜いてやろう!」などと言った考えは一切捨てて、女の子に気分良く仕事してもらうこと、楽しませることを徹底的にしてください。すぐに女の子に触ったり、抜いて欲しい気持ちはわかりますが、こここは「急がば回れ。」「損して得をとれ。」なのです。ここでの我慢が、後々プライベートでのセックスまで出来る関係につながるのですから!

 

連絡先は聞くな!

プレイが終わると、もう時間はほとんど残っていないはずです。もちろん、お店やコースなどで時間は違うのですが、恋人気分でプレイしていると、どうしても時間が掛かってしまうものなのです。なので、時間を見ながら最終段階に移行します。

今まで沢山褒めて、エッチな欲望に制限をかけて我慢したのに、次につながることをしておかないと全てが無駄になってしまいます。なので、ここで「○○ちゃんの出勤の予定って決まっているの? また遊びたいんだけど。」と、また指名して遊びたいという気持ちを伝えましょう。

女の子に「指名」という言葉を使わず、「遊ぶ」という言葉を使うことで、恋人や普通の女の子と接しているような気分にすることが出来ますので、ここは「遊ぶ」とか「会う」という言葉を選んで使って下さい。

「○○ちゃん、俺のメアドか電話番号を受け取ってくれない? 仕事入る日あったら連絡欲しいんだよね。お店のメールとか電話からで構わないから連絡くれないかな?」と聞きましょう。

ここでのポイントは、相手の女の子の連絡先は聞き出そうとしなくて良いということです。自分の存在を知り、認めてくれた人には、高い確率で女の子から連絡をとってきます。また、仕事をするなら、あなたのように気分を良くさせてくれるお客と仕事をしたいと考えますから、慌てて相手の連絡先は聞かなくても良いのです。

いきなり懐に飛び込みすぎると間違えなく警戒されます。プレイを我慢してやってきたことが無駄になってしまうのです。なので、連絡先を聞きたい気持ちはグッとこらえて我慢してください。

「連絡先を交換して!」とか、「○○ちゃんのメアド教えて!」と言うのと、「連絡先教えておくから、仕事に出て遊べる時あったらお店のメールでも、フリメでも良いから教えてね!」と言うのでは、同じような事をお願いしていても、相手に与える印象としては雲泥の差があるのです。

女の子から連絡先を交換してくれるのであれば問題はありませんが、あなたからお願いして連絡先を教わるようなことは絶対に止めましょう。

この後、女の子から連絡が来なければ、もうそれまでとも言えますが、連絡が来ることの方が多いです。気に入った女の子から連絡が来なければ、また指名して、会って、同じような事をすることで、段々と口説くことも可能です。

ただ、最初に会っただけで連絡をくれる女の子の方が、後々セフレとして付き合いやすい傾向があります。その辺は場数を踏んで、あなた自身の経験で判断して実践してください。

 

デリヘルの女の子とプライベートで会うには?

デリヘル嬢を呼んで、デリヘル嬢を褒めまくって、プレイの内容を少し我慢しつつ、デリヘル嬢に良い気分になってもらったあなたは、きっとデリヘル嬢の女の子から連絡をもらっているはずです。先程も書きましたが、連絡をもらえないケースは、口説くのに時間が掛かったりするので、特別なこだわりがなければドンドン別な女の子に移行して下さい。

そして、連絡をもらったら、再びデリヘルの仕事として女の子と会うのですが、接し方は初回に会った時と全く同じです。むしろ、それ以上に大げさに褒めても良いでしょう。「いつまで褒めるんだよ?」と思う人もいるかもしれませんが、セフレになっても褒め続けることになりますので、褒めるのが当たり前だと思ってください。

2回目にデリヘル嬢の女の子に会ったこの段階で、女の子の反応を良く観察して下さい。ここからはそれぞれのスキル、経験値で成功率は変わってきますが、女の子が仕事として会うのとは別の感情を、あなたに持っていると判断できれば、プライベートで会えるような誘いをかけていきます。

2回で判断が出来なければ、3回、4回と回数を増やしていきますが、あまり回数が増えてしまうと、最終的にプライベートで会うことに失敗したときに、無駄になる時間とお金が大きくなってしまうので、ある程度で見切りつける必要があります。とは言え、実際にプレイは楽しんでいるのですから、無駄になるとは言えませんけどね。

プレイの内容が濃厚だったり、明らかにサービスが良かったりすれば、とりあえずあなたに好意は抱いています。ただ、それが良いお客様としての好意的な感情である可能性もあるので判断が難しいのです。会話の中に、「あなたみたいな彼が欲しかった。」などの発言があれば、あなた自身に好意を感じています。女の子の態度や会話の内容で判断して、あなた自身に好意を抱いていると判断できたのならば、プライベートとして外で会えるような誘いを掛けるようにしてください。

ちなみに、ここでの「好意」は「好き」などの恋愛感情でなくても大丈夫です。「信頼している。」「頼りにしている。」「仲良くしたい。」そんな感覚で大丈夫です。目標はデリヘル嬢を彼女にするのではなく、プライベートで遊ぶことであり、最終的にはセフレになってもらうことなのですから、恋愛感情を女の子が抱いていなくても大丈夫なのです。

さて、プライベートへの誘い方なのですが、これはケースバイケース、状況やあなたの接し方、そして女の子の性格で変えなければいけません。なので、あなた自身で考えなければなりません。参考程度に自分が使っている方法を一応紹介しますが、必ず女の子の性格やあなたの状況を考慮して切り出し方は考えて下さい。

自分の場合、女の子が自分に興味を示し、好感を抱いていると感じた時点で、次に会うのが難しくなると伝えます。伝えた時の女の子の反応も見ておくのですが、そう伝えたときに「何で? どうして?」みたいな雰囲気になったら一気にたたみ込む感じです。具体的には以下のようにやっています。

「仕事がちょっと忙しくなってきて、しばらく○○ちゃんと会えなくなりそうなんだよね。」とか、「飲み会とか続いていて、○○ちゃんに会うには、ちょっと軍資金が厳しくなっちゃったから、しばらく会えないんだよね。なんだかんだで出費の予定が続くから、給料日がきても難しそうで・・・。」などと切り出します。

そして、女の子が「えっ? 会えなくなっちゃうの?」みたいな反応を示したら、プライベートで会えないかお願いしてみるのです。

「○○ちゃんと話していると癒されるから、会えなくなっちゃうと本当に寂しい・・・。だから、外でコーヒー飲むだけでも良いから、会って少しの時間話しするのって難しい?」などと、エッチは完全に抜きにして、それでも女の子と会いたいのだと誘ってみましょう。

ここで注意するのは、切り出すときに忙しいと伝えたのなら、時間は取れないので、「空いている時間に1時間、いや30分とかで良いから、ひと目だけでも会って話したいんだ。」など、切り出した内容とつじつまは合わせることです。間違っても、金銭的に厳しいと伝えてあるのに、食事や飲みに誘ってはいけません。

ここで良い返事が女の子からもらえればなんの問題もありませんが、もしNGが出たり、女の子が考え始めてしまったら、強引にお願いしたりしないで、あっさりと切り出したお願いを撤回してしまいましょう。女の子が考え出したら、「ごめんごめん、無理だよね。わがまま言って困らせてごめんね。」と、相手を気遣いつつ撤回してしまうのです。そして、「本当に気が向いたらで良いんだけど、もしも、後で時間取れそうだったら、連絡ちょうだい。」そう伝えましょう。

この時点で、考えていた女の子がOKを出してくれることもありますし、後から連絡をくれることもあります。もちろん、ダメな事もありますが、それはそれであなたの判断がまずかった。もしくは元々縁がなかったとして諦めて下さい。

とにかく女の子とプライベートで遊ぶには、数を重ねなければいけません。最初から上手くいくこともあるとは思いますが、それはなかなか難しいと思います。なので、あなた自身のスキルをあげるためにも、数を打って確立を上げるためにも、はじめは数をこなす方向でがんばってみてください。

ちなみに、女の子が外で会うことにOKをしてくれたら、この段階で連絡先の交換をしても良いのですが、「やぱりダメ!」となる可能性もあるので、自分は連絡先の交換をこの段階ではしません。自分の場合、女の子が教えてくれようとすれば連絡先の交換をしますが、そうでなければ連絡先を聞いたり交換はしないのです。自分の連絡先を女の子は知っているので、「また○○ちゃんの空いている時間があれば、連絡ちょうだいね。」といって、連絡をもらうようにします。

ただ、OKをもらった時点で、会う約束が出来そうだったら、その場で約束をしてしまいます。「コーヒー飲むだけなら良いよ。」などと、女の子がOKを出してくれたら、仕事のない日が良いのか? 何時ごろが良いのか? などを質問して、具体的に日時と場所を決めてしまいます。

この時に連絡先の交換を申し出る女の子もいますが、女の子から連絡先の交換を申し出てこなかったら、「万が一、予定が変わっちゃったり、遅れそうなときは、遠慮なく連絡ちょうだいね。自分は連絡先わからないから、絶対に遅刻しないように行くから!(笑)」みたいに伝えます。こう言われて連絡先を教えてくれる女の子もいますし、それでも教えてくれない女の子もいますが、ここは臨機応変に対応しましょう。「連絡先を知らなくても大丈夫!」と余裕のある態度で行動してください。

 

デリヘル嬢をセフレに出来るのか?

デリヘル嬢の女の子と外で会えるようになれば、「必ずエッチが出来るのか?」「セフレにすることが出来るのか?」と言ったら、答えはノーです。外で会えたからと言って、必ずエッチが出来るわけではありません。これは女の子にもよりますし、あなたの口説き方にもよります。

ただ、デリヘルで働いている女の子ですので、エッチのハードルは低いです。ですが、仕事で体をはってエロいことをしているので、逆にエッチな事を面倒だと思っている女の子も少なくなく、そんな女の子が相手だと、なかなかエッチが出来なかったりするのです。

とは言え、上記したように、デリヘルの女の子はある意味心に闇を抱えています。世間からの疎外感や認められていないと言った感覚を持っています。なので、この辺の感情を上手くくすぐってあげれば、エッチに持ち込むことも可能ですし、後々セフレにすることも出来ます。

エッチへの誘い方をここで紹介するのは、非常に難しいです。想像しただけでもケースバイケースで難しいのは理解してもらえると思うのですが、女の子のことを良く観察して、性格を考えて口説かなければいけません。

ただし、共通しているのは、「女の子を褒める、認める、強引に誘わない。」と言うことでしょう。いきなりホテルに誘うなんて絶対にダメです。どちらかと言えば、遠まわしに誘った方が効果的だと思います。「○○ちゃんと楽しく遊んでから、自分で抜くのがなんかつまらなくて最近は抜いてないんだよね。○○ちゃんみたいな美人さんと今も遊んでいる男は、本当にうらやまし過ぎるよ。」みたいに、相手を持ち上げておきつつ、自分が抜いてもいないことを伝えたりします。

これは一例ですので、臨機応変に変えなければいけませんが、こうやって遠まわしに下ネタを振りつつ、徐々にエッチな方向にさっそった方が成功率が高いと思います。いろいろな女の子がいますし、セオリー通りにならないこともあります。でも、そんな失敗も踏まえて、デリヘル嬢をセフレにすることを楽しんでみると良いのではないでしょうか?

デリヘル譲とデリヘルのプレイでエッチな事をしつつ、プライベートでも遊べる様に仕掛けていく、外で遊べるようになったら、エッチ出来るように上手く口説いていく。どこかで失敗してしまうと、なんか損した気分にもなりますが、冷静に考えれば何一つ損することありませんよね?

いきなりセフレまでいける可能性は高くないかもしれません。でも、数を重ねていくことで、あなたのスキルが上がり成功率はドンドン上がっていきます。そして、デリヘル嬢とプライベートでも会える確率が上がり、エッチ出来る確率も上がってくると、なんと普通の女の子にもモテるようになっています。

褒めることが上手になると、当たり前と言えば当たり前なのですが、普通の女の子にもモテるのです。デリヘル嬢をセフレにするテクニックを身に付けて損することは一つもないのです。なので、是非チャレンジして下さい。

ポイントは、「褒める、認める」そして、常に女の子本意で動くということです。常に女の子の気持ちを考え行動すれば、普通に女の子にモテます。それがデリヘル嬢相手なら効果抜群で、エッチへの精神的なハードルも低いから、セフレにしやすいと言うだけのことです。デリヘル嬢なら、出会いの場を探す手間も裸をチェックする必要もありませんしね。

女の子の気持ちを考えて行動し、デリヘル嬢を口説き、自由にパコパコエッチする楽しみを、あなたも味わってみて下さい。

 

おまけ編(別れ際に使えるテクニック!)

別れ際につあけるテクニックですが、常に使えるテクニックでもないと思いますので、おまけとして紹介しておきます。

「○○ちゃんって、甘いもの好きだったりする? 甘いものすごい好きで今日○○のプリン買ったんだけど、良かったら持ってかえって食べて。ドライバーさんの分もあるから、よかったら帰りにでも!」と言って、なんらかのスウィーツをお土産に持たせます。

ドライバーさんの分も渡すことで、裏方の人にも気を配れる人なんだと印象を与えることが出来ます。また、「甘いものは苦手なんだ・・・。」と断りづらくさせるという効果があります。

さらに、ドライバーさんの分も渡す効果はそれだけではありません。ドライバーさんは、お客からプレゼントももらう機会なんてありませんから、車の中であなたのことを良く言ってくれる可能性が高いのです。そして、第三者があなたを褒める行為は、デリヘル嬢にとってあなたの価値を、かなり高くすることになるのです。

人間は第三者が間接的に人を褒めたりすると、その褒められた人がすごい人なんだという印象を無意識のうちに持ってしまいます。スウィーツのお土産をドライバーに渡すことで、ドライバーからの援護射撃をもらうことが出来るのです。

また、お土産として渡すスウィーツは、すぐに食べてしまわないといけない生ものにしてください。ケーキなどでもわるくはないのですが食べ難いので、カップに入ったプリンなどがオススメです。お店でスプーンもちゃんと入れてもらってください。そうすれば、帰りの車ですぐ食べることが出来ますし、冷蔵品でスプーンも入っていると予め伝えておけば、帰りに間違えなく食べるでしょう。

なぜ包装された、乾燥もののお菓子ではダメなのかと言うと、すぐに食べてくれない可能性が高いからです。日持ちのするお菓子だと、「後で食べれば良いや!」と思って、ドライバーさんと一緒に食べてくれる可能性がかなり低くなってしまいます。なので、プリンなどの冷蔵もので、すぐに食べないと悪くなってしまうものの方が良いです。

さらに、お土産で渡すプリンはケチらないで、有名なお店のプリンなど、本当に美味しいものにしてください。すぐに食べさせるのは、あなたに対して抱いた好感をさらに強烈にさせるためでもあるからです。

「美味しい!」と思う気持ちは快楽です。その快楽は、あなたから与えられた快楽です。デリヘル嬢の女の子は、普段されたことがないような気分の良い時間を過ごしながら仕事をしたうえに、仕事が終わってからも強い快楽を与えられるのです。

そんな快楽を与えてくれる男性がいて、「また仕事の時に連絡が欲しい!」と言われたら、普通連絡取りますよね?

一つ一つの努力が仕掛けとなり、デリヘル嬢はあなたの虜になっていくのです。

ちなみに、このお土産作戦には注意点があります。それは同じお店の別な子には使わないということです。女の子は違っても、ドライバーさんが同じ可能性があります。デリヘル嬢に誰にでもやっていると思われると、全て水の泡になってしまいますので、1つのお店で使える女の子1人だけだと覚えておいてください。

 

-モテる、口説く, 口説き方

Copyright© ナイトチャンネル , 2018 All Rights Reserved.